自動ツールで仮想通貨投資運用!オンラインカジノ攻略!

管理人eightが全力検証したツールと結果を公開します!

大きな損切が良いか?小さな損切が良いか?

こんにちは!eightです。

投資において『損切り』も必要なスキルであると私は思っています。損切りって嫌なイメージしかない。という方も多いと思います(^-^;

 

利益を獲る為に投資をしているのに、なぜ損を確定させる『損切り』をしなければいけないのか?

 

確かにそれは私も思います。お金は大切なので、少しも失くしたくない。そう考えるのは人として当然の事だと思います。

 

損切りの無いロジックも世の中に沢山あり、そのロジック使用する事も1つの選択肢だと思います(^O^)

 

でも、でもですよ。

 

損切りの無いロジックってなぜ可能だと思います??

 

逆行してドローダウンは発生しているわけですよね。そう、逆行したドローダウンを資金量でカバーしているわけです。いつかプラスに転じるまで資金量で耐えしのいでいるから実質損切が無いんですね(;^_^A

 

 しかしそれって、資金が底をついたらどうなるか・・・(゚Д゚;)

 

そう【大きな損切り=全損】となります。これはこれで腹を決めて『この運用資金は最悪無くなっても良い』と決めた上での運用であればOKでしょう!

 

一方、【大きな損切り=全損】が嫌と言う場合は『小さな損切り』があるロジックを選択すべきだと思います(`・ω・´)ゞ

 

損切がありながらも利益は残していく。というのが良いのではないかと私は考えています。もちろん、こまごまと損切があった時に都度都度嫌な気分にはなります(^^;)でも、長い目で見て結果的に利益が増えていれば、細かい嫌な気分は忘れる事が出来ます。

 

それより【大きな損切り=全損】があった時の嫌な気分は忘れないものです。何年たっても思い出す時があります・・・(遠い目)

 

どちらのロジックを選択するかは考え方なので不正解はありません(`・ω・´)ゞ

私は後者を選択しています~☆私が紹介しているRVG社ではどちらのロジックツールも用意してありますのでご希望に合わせてご選択ください(^^♪

 

私eightへご相談・ご質問はお気軽にどうぞ!

LINE@ http://nav.cx/b5HCyeU

 ID:@oqx0664x

友だち追加